五十肩・腱鞘炎

東灘区すみれ鍼灸整骨院 五十肩

  • 腕が上がらず不便
  • 肩甲骨辺りが痛む
  • 肩に激しい痛みが走る
  • 携帯電話を操作した手が痛い
  • 服を着るとき肩が上がらなくてつらい

東灘区すみれ鍼灸整骨院 五十肩

五十肩の痛み、夜、肩の痛みで寝不足気味な方、すみれ鍼灸整骨院では痛みを早期改善のために最新の治療機器で痛みを抑えるほか、体を動かしながら少しづつ可動域を増やしていきます。
五十肩は早期治療をはじめることが大切です。腕を上げたくても上がらない・・・上げるときに痛みがある場合はお早めに施術を受けて下さい。

東灘区すみれ鍼灸整骨院|五十肩について

東灘区すみれ鍼灸整骨院 五十肩 pic01テニスやゴルフ、卓球、育児のときケガをしたわけでもないのに、普段使っている肩が急にあがらなくなった・・・そんな症状が五十肩です。
五十肩になった場合、痛みが重症か軽症かに応じてマッサージと鍼をつかって施術します。

肩があがらなくなると、筋力が落ち、そのまま放置しておくと重症化し、夜も寝れなくなるほど痛くなります。そうならないために、徐々にゴムチューブを使った運動などもしていただきます。

適度に動かすことによって血の流れがよくなって、炎症や痛みを起こしている物質を代謝で流していきます。
五十肩など、肩内部の痛みはどこも改善するのに時間がかかる症状が多く、個人差がありますが、挫傷してから繊維回復しはじめるのに3ヶ月~半年、さらに痛みが取れて完治までに3ヶ月~半年、長い方では1年かかったりしますが、かならず治りますので頑張って通院しましょう。

東灘区すみれ鍼灸整骨院|腱鞘炎について

東灘区すみれ鍼灸整骨院 五十肩 pic002料理をする人、同じ動作をする人、楽器をひく方、編み物・縫い物をする方・・・。そんな人は腱鞘炎になりやすいです。
腱鞘炎になると指を伸ばすと痛かったり、湿布や自己流のテーピングでは簡単には改善しません。

腱鞘炎は腱を包む腱鞘の炎症なのですが、関節のズレが引き起こしている場合もありますので湿布をはれば治る・・・というものではないのです。

すみれ鍼灸整骨院では、指の矯正やマッサージ、鍼、テーピングなど状態に応じて施術します。