女性のお悩み

  • 尿のちょこっと漏れがある
  • 生理痛で、仕事を休むことがある
  • PMSで、頭痛、腹痛がある
  • 生理前、整理中はいらいらして家族に当たることも
  • 更年期症状かもと思うことがある

東灘区すみれ鍼灸整骨院│なぜ、こんな症状がでるの?

冷えは、万病のもとー風邪は万病のもと

どちらのことわざも耳にする表現です。
風邪は、英語でcold。冷たいもcold。
要するに、身体を冷やすことがとっても良くないということがわかります。

寒い冬はもちろんですが、最近は夏でもどこに行ってもエアコンが効いていて、身体が冷えてしまっています。
また、ついつい暑いと冷たいドリンクや食べ物で身体を冷やしてしまったり、さっとシャワーで済ませお風呂で身体をあっためることがなくなっていることも
身体を冷やす原因になっているかもしれません。

身体が冷えてしまうと、体温が低下したり、血流が悪くなり老廃物がきちんと流れなくなってしまいます。
そうすると、自然治癒力や免疫力、内臓の機能が弱まり、身体にさまざまな症状を起こしてしまいます。

また、現代は移動手段も豊富で便利になったため、筋力が落ちています。
身体をしっかり支える役割をするインナーマッスルが弱くなると、姿勢も悪くなり筋肉が硬くなってしまいます。
筋肉が硬くなることも血流が悪くなる原因になり、身体を冷やすことになります。

この冷えが原因で、尿漏れ、整理中、生理不順、むくみ、といった悩みを抱えてしまう肩が多く、そして、その数は年々増加しています。


血液は、酸素を運んで二酸化炭素を回収する、栄養分を体中に運ぶ、いらなくなった老廃物を運び出すといった働きを担っています。
酸素や栄養分が身体中に運ばれることで、体温画ちょうどいい具合に調整されています。
そのため、血流が悪くなると身体が冷えてしまいます。
特に、低血圧の方は、血圧を送り出す力が弱いため、同じ姿勢を長い時間することや、血液がドロドロだと血行不良になりやすいので、気をつける必要があります。


身体が取り入れたエネルギー源と栄養素が反応し、細胞が新しくなっていくことを新陳代謝といいます。
身体を維持していくのに必要なものの代わりにいらなくなったものが排出されるのですが、筋肉はそのうちの4割を担っています。
ですから、筋肉量が低くなっていけばいくほど、エネルギーを作る力が弱くなり身体が冷えてしまいます。
男性のほうが筋肉量が多いので、冷えやすいのは女性であるというわけです。

 


自律神経は、私たちの意志とは関係なく血液の循環や体温調節免疫など機能を調節しています。
そのため、ストレスや不規則な生活など何らかの原因でバランスが崩れると体温調節がうまくいかなくなり、冷え性や肩こり、めまいといった症状が出ることになります。

東灘区すみれ鍼灸整骨|女性のお悩みを解決するために

冷えは、体に思いもよらないさまざまな症状を招きます。
体質的なものだから、昔からだったからと思わず、冷えを感じられたら対策をとることが大切です。

下痢や便秘を繰り返す、すぐに疲れてしまう、むくみやすいなど身体のいろんな場所に不調を感じているのも冷え性であることが一因となっていることがあります。
仕事が忙しくストレスを自分でも気づかないけれど強く感じていたり、良くない食習慣があったりすることも身体の不調を招いていることがあります。
少し、自分の生活を振り返ってみるといいかもしれません。

東灘区すみれ鍼灸整骨院では、繰り返す症状、年齢とともに感じ出した不調、病院で診てもらったけど改善が見られなかったなど
患者様のお悩みに寄り添い、ともに改善を目指していきます。
一人で悩まず、お気軽にすみれ鍼灸整骨院へお越しください。